ロイヤルウースター Painted Fruite キャビネットカップ Plum

ROYAL WORCESTER ロイヤルウースター Painted Fruite キャビネットカップ Plum

ロイヤルウースター Painted Fruite キャビネットカップ Plum TC4-0078-0-A

  • 品番 :TC4-0078-0-A
  • 在庫 :1
  • サイズ:カップ 口径 52x52 H50
        ソーサー 95X95 H15     
  • 素材 :ポーセリン
  • 製作 :1922年頃
  • 値段 : 264,000円

※この商品は店舗でも販売をしております。行き違いで在庫がない場合がございます。また、商品画像に写っていない傷や汚れを見つけた場合、ご注文後に状態確認依頼のお知らせをお送りする場合がございますので予めご了承のほどお願いいたします。


【アンティーク品について】
ハンドメイドのアンティーク品については、色や絵柄に若干の個体差があります。 在庫が複数あるものは、代表した一点を撮影しているため、細かな図案や小さなキズの位置などが掲載写真と異なる場合があります。キズなどにシビアな方は予めご了承の上ご注文を頂ますようお願い申し上げます。

「Royal Worcester」は、イギリス陶磁器界で初めて王室御用達の称号を得た名窯です。
その歴史はとても古く、創業は1751年。
イギリスで現存する窯では2番目に長い歴史をもちます。
現代においても技術力と品質の高さに定評があり、また洗練された芸術性の高い製品を数多く生み出しています。


そのロイヤルウースターの「最高傑作」と言われるシリーズがこちらの「ペインテッドフルーツ」です。
全てが手描きの絵付けと焼成を6回繰り返すことによって油絵のような深みのある色が表現されます。
さらに、22金のメッキを施し、11時間かけて研磨することで生まれた上品な金の輝きは、作られてから100年近く経った今でもあせることはありません。
この手間暇のかかる工程は全てそれぞれ専門の職人の手によって行われます。
また、高度な技術力が必要とされるため、制作が許されたのは7年以上修行を積んだ熟練の職人に限られました。

ロイヤルウースターでは特に1920年代は優秀なペインター(絵付け職人)が多く揃っていた時代です。
後にも先にもこの時代を超える職人さんはいないと言われています。

こちらのキャビネットカップは、そんな黄金期真っただ中の1922年に制作されたものです。