送料無料まもなく終了

ビューローブックケース_GLOBEWERNICKE

グローブ・ヴェルニッケ社のオーク材で作られたアンティークビューローブックケース

ビューローブックケース_GLOBEWERNICKE FW15-0211-0

  • 品番 :FW15-0211-0
  • 在庫 :0
  • サイズ:W880 D490 H1120
  • 素材 :オーク
  • 値段 : 0円
  • 製作 :年頃

※在庫整理のため、今回大幅値下げのキャンペーン価格です! 今ならさらに【送料無料】

英国で古くから愛される、GlobeWernicke(グローブ・ヴェルニッケ)社のレアなオリジナル、ビューローブックケース。

オフィス用の家具として造られたため、シンプルで機能的なデザインで、中に書類を入れたままでもデスクとブックケースを分解して運ぶことができる優れものです。
ビューロー部分は、デスク天板の奥まで空洞があるため、ノートパソコンも収納できます。
ブックケース部分のフラップタイプのガラス扉は、上に持ち上げるだけで簡単に開閉が出来、スライド式で扉は中に入るので、扉を開いたままの状態を維持できます。


【コメント】
販売スタッフ(女性)です。
これと同様のものにはなかなか出会えないと思います。
Globe Wernicke社の珍しいビューローとブックケースが組み合わさったお品物です。
Globe Wernicke社は1899年に設立され、今なお続くオフィス用品メーカー。
有名なのはスタッキングタイプ(積み上げ式)のブックケースです。

こちらのようにビューローデスクとブックケースがスタッキングされているタイプはなかなか見られません。
デスク部分が飛び出ているのでデスク用の脚がついています。繊細で曲線が美しい脚はぜひ見て欲しい部分です。

当時スタッキングタイプは同社の特許品で、その斬新なスタイルと使い勝手の良さで人気も高かったようです。
そして今でもアンティークコレクターには不動の人気があり、高値で取引されています。

それにしても、なぜこんなにも長く人気者でいられるのでしょう?

理由の1つには作りの良さがあると思います。
それぞれ独立した箱を積み上げているのに、一体型と変わらないくらい狂いがないです。
技術の確かさが伺えます。
また、見た目もかっこいい。
機能を重視し、装飾などはほとんどありませんが、形そのものがかっこいい。
また、ガラスのフラップ扉の開閉も同社ならではのスタイルです。
上に扉を収納する作りになっています。
こちらもブックケース部分は一段ですが、ガラス扉は同じ作りです。
この扉の開閉スタイルもとても趣がありますね。
材質はオークです。

ここもぜひお伝えしたい部分なのですが、 このお品、虎斑(とらふ)が素晴らしい。

虎班は独特な木目模様のことで、文字通り虎の背中の模様のようです。
この斑がデスクのフラップ扉を開けるといっぱいに現れます。

すごい迫力。
虎斑は天板や側板、扉自身にも確認できます。

現代物ではこの味わい深さは感じることのできないものだと思います。
引き出しやデスク扉にある鍵穴の真鍮飾りのデザインがまたいい。
ぜひここも注目してくださいね。
こだわりのお部屋に置いて、こだわりを極めてほしい、そんなアンティーク家具です。
【サイズ】
全体
幅:88cm
奥行:49cm
高さ:112cm

天板全体
幅:81cm
奥行:81cm

天板扉部
幅:81cm
奥行:35cm

扉内引出し内寸
幅:22cm
奥行:21cm
高さ:3cm

天板下引出し内寸
幅:79cm
奥行:40cm
高さ:8cm

下段棚内寸
幅:81cm
奥行:23cm
高さ:32cm