カップボード

オーク材で作られたシンプルなデザインのアンティークカップボード

カップボード FS11-0179-0

  • 品番 :FS11-0179-0
  • 在庫 :0
  • サイズ:W1225 D480 H1840
  • 素材 :オーク
  • 値段 : 0円
  • 製作 :1930年頃

棚にティーカップをさげるためのフックが付いているオーク無垢材のカップボード。
艶めいた深みのある色のグラデーションと、天井の幕板部分に施された紋章のようなモチーフ彫刻が印象的です。

カップボードは16世紀頃つくられ始め、キッチン用品の収納だけでなくお気に入りのプレートなど、コレクションをディスプレイする目的として使われていた家具です。
そのためキッチン以外にもたくさんの人にコレクションを見てもらえるホールや現代で言うリビングのような役割の部屋に置かれることも多かったようです。
こちらもプレートを飾るように2枚の棚板にはプレートを立てるための溝が付けられていることが特徴で、お皿立てを使わずにコレクションをすっきりと並べられ、ディスプレイを手軽に変えてインテリアを楽しめます。
収納スペースはカトラリー用引き出しが2つ、更に下の扉を開けるとお鍋などを収納できる空間があります。
それぞれ取手に真鍮製のドロップハンドルが付いてデザインのアクセントになっています。

脚部はイギリスアンティークならではのバーリーシュガーツイストデザイン。
職人が手間と時間をかけてカービンしています。

天板が広々としているので現代ではオーブンレンジや炊飯器を置いても便利に使えそうです。