ドローリーフテーブル バルボスレッグ

オーク材特有の虎斑が綺麗に天板に表れたバルボスレッグを持つアンティークドローリーフテーブル

ドローリーフテーブル バルボスレッグ DT13-0166-0

  • 品番 :DT13-0166-0
  • 在庫 :0
  • サイズ:W910/1210/1510 D910 H760
  • 素材 :オーク
  • 製作 :1920-1930年頃
  • 値段 : 0円

どっしりとした2脚のバルボスレッグに目を奪われるドローリーフテーブル。バルボス(球根)レッグは、16世紀から17世紀初めごろのエリザベス女王時代に流行したデザインです。「繁栄」の意味を象徴するグレープの彫刻が施され、職人が手間と時間をかけて丁寧にカービングしています。天板には、オーク材特有の「虎班」という虎の班紋を連想させる模様が綺麗に表れています。時を経たからこその、味わい深い色のグラデーションと独特な艶が、現代家具とは異なる特徴です。2本脚のデザインは、チェアがすっきりと収まるデザインです。天板を収めた最小サイズは91×91cmの半畳サイズで、2~4名が最適です。来客時に伸長式の天板を伸ばせば、最大で6名程度まで座ることができます。